スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

坂本真澄 「愛のむきだし」展 ギャラリーエフェメール(大阪)

sakamoto

坂本真澄「愛のむきだし」展(12/21まで)に行って来た。
京都から大阪にわざわざ向かった理由は、前回の藤田美術館の秋季展見たさもあったが、この坂本真澄展を見たかったことも理由のひとつ。

坂本さんを知ったのは今年のGALLERY MoMo 六本木での個展「体育のじかん」展であった。
過去感想記事:http://memeyogini.blog51.fc2.com/blog-entry-684.html

ここで、一気にファンと化した私は大阪での個展開催を知り見に行きたくなったのだ。
会場のギャラリーエフェメールは長堀鶴見緑地線「西大橋駅」徒歩1分のエスモードジャポン大阪校1階にあるスペースで、本展がオープニング第1回目の展示である。
詳細はこちら

Momoよりも狭い空間だからか、開放的過ぎるせいか、今回の展示はちょっとピントが合っていなかった。
ピントが合ってないのは、作品に描かれている人物達も同じで、大半の人物の片方の目は全て白くなっていて瞳が描かれていない。
無論、坂本さんの意図的な理由があるからだと思うが、私個人としては瞳のない人物作品は好みではない。
せっかくの坂本さんの美しい瞳が描かれていないのは残念でならなかった。

瞳を描かないことでひねりや変化を入れるのではなく、もっと別の形でらしさを表現して欲しいと切に願う。

展覧会テーマに沿った作品、空間の完成度は明らかに「体育のじかん」展の方が良かった。
時間がなかったのか、私の気のせいか作品もやや粗く仕上げているように感じ、その点でも残念だった。

新作を見られたのは嬉しかったけれど、内容的には不満が残る。

次回展に期待したいと思う。

*12月21日(月)まで開催中。
Galerie ephemere(ギャラリーエフェメール)
大阪市西区北堀江1-21-25エスモードジャポン 大阪校1F
10:00~19:00 日・祝休み

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
twitter
最近のエントリ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。