スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「パウル・クレー」 清水三年坂美術館 はじめての美術館62

sannnennsaka

清水三年坂美術館は、最近私の京都でお気に入りの美術館のひとつになっている。
最初に行ったのは今年の秋頃だったかと思う。
この時の展覧会も良かったが、今日書こう、明日書こうと思っているうちに展覧会は終了し、結局記事は書けずじまいになってしまった。

今回は2回目の訪問となる。
場所は市バス「清水道」で下車し、てくてく清水坂を登って行き、三年坂との分かれ道で左に折れ三年坂を今度はゆるゆると下っていく。途中、京都でお馴染の「イノダコーヒー」店を通り過ぎるとすぐに清水三年坂美術館が見える。

こちらは、幕末、明治の金工、七宝、蒔絵、薩摩焼を常設展示する日本で初めての美術館で、2001年9月に開館。「皇室の名宝展」1期以来、明治の工芸に脚光が当たる昨今、それ以前からその先鞭を果たしていたと言える。
館長は、美術館開館前までは村田製作所の専務取締役の要職に就いておられた村田理如氏である。
同館への思いや元々村田氏のコレクションが美術館コレクションとなっているため、明治の工芸品を蒐集するに至った過程、経緯などの詳細は村田氏のインタビュー「人に陶あり」をご覧ください。⇒こちら

企画展は3カ月に1度開催されているが、今回は明治の工芸とはかなり趣を変え、パウル・クレーである。
こちらも村田館長の蒐集品。
更に、前日に行ったMiho Museumの「若冲ワンダーランド」展でも同館所蔵の「人物図」双幅を拝見したばかり。
明治の工芸だけでなく、村田館長の審美眼と嗜好に合った作品を集めておられるのだろう。今回はお姿を拝見したが、いつかお話しを直接伺ってみたいと思う。

2階が企画展示室になっていて、今回は「パウル・クレー~色彩のグラデーションとリズミカルな線で描く不思議な世界~」展が12月20日まで開催されている。

クレーの水彩画を中心に10点程が展示されていた。
私のお気に入りは、展覧会チラシにも採用されている「Schling-gewaechse / よじ登る植物」と「Christliches Grabmal / クリスチャンの墓」、「カイルアンの街角のスケッチ」、「不運な船たち」。

特に「クリスチャンの庭」は私がもっとも好きな■を使用したモザイク風の水彩画。この色のグラデーションが絶妙に美しい。色の組み合わせはクレーの天性のセンスが感じられてならない。

1階では、常設展示でお得意の明治の工芸、七宝、金工、漆、京薩摩焼などの名品が沢山展示されている。左程大きい物はないが、質の高さは皇室の名宝展に並んでいたものと同等レベル。作家も金工では海野勝、七宝は並河靖之、浪川惣助らの皇室技芸員らの作品に加え、無名作家のものであっても非常に高品質、高度な技術の作品が並び、明治の工芸のレベルの高さにいつも感動する。
namikawa
並河靖之「蝶図瓢形花瓶」(上)

今回は京薩摩、中でも司山の作品に目を奪われた。まるで宝石のような薩摩焼である。薩摩焼は桃山時代に、薩摩や鹿児島県の大隈で作られたやきもので、幕末には金彩色絵の細緻な絵がつけられたもの。それが海外で大変な人気を呼び、京都、大阪、東京などで薩摩風のやきものが作られるようになり「SATSUMA」ブランドとして輸出された。
特に京都で作られた薩摩焼を京薩摩と呼び、京都らしい美的センスが活かされ、非常に精緻な紋様が描かれているもの。過剰な装飾を排除し、緻密にシンプルにかつ華やかな所が、通常の薩摩焼と大きく異なっていると思う。

ぜひ、京都清水寺近くまで行かれた際には、この清水三年坂美術館で明治期工芸の美を堪能していただきたいと思う。
必ず驚くような美しい作品に出会えます。

*パウル・クレー展は12月20日まで開催中。12月23日~2/21まで「鉄鐸の美 part1」また2/26~5/23は「明治の万国博覧会の再現美術展」、5/28~8/22「小村雪岱の世界」と今後も楽しみな企画展が予定されています。

■清水三年坂美術館
〒605-0862 京都市東山区清水寺門前産寧坂北入清水三丁目337-1
TEL: 075-532-4270 FAX: 075-532-4271
開館時間: 10:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日: 月、火曜日(祝日の場合は開館)
年末年始のお休みは、2009年12月28日から2010年1月3日までとなります。※1月4日(月)、5日(火)は臨時開館
入館料: 大人500円、大・高・中学生300円、小学生200円

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
twitter
最近のエントリ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。