スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レオナルド ダヴィンチ展 東京国立博物館

東京編最後を飾るのは、やはり国立博物館。
でも、行ったのは最初の1日目だったのです。逆順に更新してます。

鳴り物入りでやってきたダヴィンチの「受胎告知」。
雑誌ブルータスなんて、1冊まるごと特集を組んでしまうくらいすごいのです(私も買った)。

だけどだけど、はっきり書いてしまいます。
それ(受胎告知)だけでした。
後の展示は私にとって面白くなかったです。この日は友人も同行していたのですが、私と同じ感想。

とっとと見切りを付けて常設にある考古展示室で盛り上がってました。
何せここには、かわいい土偶や埴輪がわんさと展示されていて、そのユーモラスな表情や宇宙人かと見まごうような姿にどうしても惹きつけられてしまうのです。
できることなら、1体持ち帰りたい!

私1人なら絶対見落としていただろう古い剣にはびっしり文字が彫ってあって、友人はひたすら感心していました。
この剣、やはり国宝です。

イタリアの古き絵画も素晴らしいかもしれませんが、日本古来の宝物も素晴らしいと思います。

閑話休題。

この後、友人と別れ私は銀座に向かいました。
ギャラリー小柳さんと杉戸洋さんの画集を購入するためTKGエディションに向かったのですが、何と何とTKGエディションで、あの奈良美智さんと偶然遭遇してしまったのです。

私が店内に入った時は後姿だけしか見えなかったのですが、白いTシャツ姿の男性が振り向いた時、固まりましたね。
折しも私以外にお客はおらず、美しいギャラリストさんがいるだけ。

何かのバンドの為にビデオメッセージを撮影されていて、その後すぐにバンドの方たちも帰られ残されたのは奈良さん、ギャラリストさん、私の3人。
そこで、少しだけ奈良さんとお話してしまいました☆

東京ってこんなハプニングがあるから楽しいんですよね~。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
twitter
最近のエントリ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。