スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「コトホギス フジイフランソワ展」 新宿タカシマヤ美術画廊

kotohogisu
≪完熟桃太郎≫

新宿高島屋10階美術画廊で明日より開催の「コトホギス フジイフランソワ展」に行って来ました。

フジイフランソワさんと言えば、昨年豊田市美術館で開催された「綯交」展での衝撃を忘れられない。フジイさんは名古屋在住の日本人女性アーティスト。
主に江戸絵画を引用して独自の絵画世界を作り上げる。
昨年の豊田市美術館での展覧会でフランソワさんのアーティストトークをお聞きし、拙ブログでまとめているのでよろしければご参照ください。⇒ こちら

今回は新作旧作含めて約40点が展示されている。
豊田市美での「綯交」展では約50点の展示だったので、ほぼ同程度の作品を見ることができるのは嬉しい。

まず、一番の大作屏風≪極楽温泉郷≫が外側のガラスケースに鎮座しているが、これがもう見どころ満載。
水墨画風のモノクロ画面ですが、小動物やはては骸骨までが温泉につかっている。いいなぁ、温泉。骸骨を見ていたら暁斎の作品を思い出した。

中に入ると、ずらりと≪極楽温泉郷≫程の大きさではないが、それでも割と大きな屏風作品が幾つも並んでいた。

今回の個展タイトルはお正月をはさんでの開催ということで、「寿ぐ」とホトトギスをかけて「コトホギス」にしたに違いない。誰にも確認していないが、私はそう思っている。
という訳で、作品のモチーフは特に新作の小品はお正月にちなんだめでたい絵柄が多かった。
沢山の鼠がのし餅によじのぼっていたり、以前はなかったと思うが、銀箔、金箔を使用した作品が特に目立つ。

好きな作品、気になった作品は次の通り。
・≪花虎≫ 
虎の顔が全部お花になっていた。来年の干支を意識しているのか虎作品やや多し。
・≪動植譜≫ 
伊藤若冲の「菜虫譜」のパロディー。これもかわいいの。屏風だけど、画面いっぱいに楽しさが溢れている。
・≪ヒノデコトホギス≫ 
これは抜群に美しかった。カラフルで絵柄は細かい。フランソワさんの筆の繊細さがよく分かる。
・≪連連蓮池図≫ 
光琳の蓮池図を彷彿とさせる。構図が変わっていて、描かれているものは左に寄っている。珍しく金箔仕立ての屏風。

かわいい兎や鼠だけではなく、トップ画像のように桃やザクロから内臓が飛び出すようなちょっとグロな作品も彼女の特徴。グロでも許せるレベルでとどまっている。
今回は日経日本画大賞受賞作品展の時のように1点だけの寂しさはなく、フランソワさんの作品の魅力がフルに味わえる。豊田市美術館の「綯交」をご覧になれなかった方はぜひ!

会場に行ったのが遅くてフランソワさんご本人と入れ違ってしまったのが実に残念。会場でお話を伺いたかったな。
作品のお値段は小品は4万円台から、大作屏風でも100万円は切っていたと記憶している。
既に売却済みの作品も何点かあり。人気ぶりが伺われます。ギャラリーでの個展は3年ぶりくらいなのでむべなるかな。

*フジイフランソワ コトホギス 新宿高島屋10階美術画廊
期間:12月30日(水)~2010年1月11日(月・祝) 最終日は16時閉場
この後JR名古屋タカシマヤに1月20日~1月26日、大阪高島屋に2月24日~3月1日に巡回しますが、全作品が巡回するかは不明です。名古屋展はフランソワさん在住の地でもあり、同一内容のようです。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コトホギス フジイフランソワ展(新宿高島屋美術画廊)

大晦日に美術を見たい! ということで新宿高島屋美術画廊での「コトホギス フジイフランソワ展」に行ってきました。 前回の「ARTISTIC CHRISTMAS」で見たフジイフランソワの雪中うさりんごが強烈に焼きついていて、絶対に行きたいなあと思ってたのです。 日本画モチー...

「コトホギス フジイフランソワ展」 新宿高島屋 美術画廊

高島屋新宿店10階 美術画廊(渋谷区千駄ヶ谷5-24-2) 「コトホギス フジイフランソワ展」 2009/12/30-2010/1/11 若冲に応挙、それに蘆雪などからモチーフを借り、絵画上に豊かな自然讃歌の世界を作り上げます。新宿高島屋美術画廊で開催中の「コトホギス フジイフラ

コトホギス フジイフランソワ展

フジイフランソワさんの作品をみたのは、Artistic Christmas Vol.3の「雪中うさりんご」が初めてだったのですが、なんかツボにはまりました。 同...

コメントの投稿

非公開コメント

KIN様

こんばんは。
今更でもアップしてください。
TB何も設定変えていませんが、テンプレート変更しただけ。
スパム判断の設定をさっき変更してみましたが、今度お手数でも
試していただけたらと思います。
こちらからTB送ってみました。

これ

年末に見て来て今更UPしました。
うさもち可愛いです!
で、何故か(年末からですが)こちらには
TB送れません。

あおひー様

早速お出かけいただいたようで、嬉しいです。

> 日本画を見てるからこそのあの面白さですよね。
→ 確かに!ヒントになってる絵が浮かぶからこそ、面白さ倍増!ですね。

こんばんは。
以前にmemeさんが豊田で見られてたので気になってました。
日本画を見てるからこそのあの面白さですよね。
次回、どんな風に進化してくのか気になるところです。

はろるど様

こんばんは。
かわいらし不気味というのが昨今流行っているのかもしれませんね。
私は彼女の技法にも注目しています。
画材は珈琲とかウーロン茶だったかのお茶などを使用。

単なる模倣ではないオリジナリティな部分が大好きです。

こんばんは。今回はツボでした。あの空間で40点とは驚きですよね。ようやくmemeさんがご推薦されているのが分かったという感じです。日経日本画での印象は一変しました。

可愛らしさの中に潜むグロテスクさがまた良かったです。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
twitter
最近のエントリ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。