スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の新進作家展vol.8「出発-6人のアーティストによる旅」 東京都写真美術館

syashin

東京都写真美術館で開催中の日本の新進作家展vol.8「出発-6人のアーティストによる旅」に行って来ました。

東京都写真美術館では写真・映像分野で将来性のある作家を発掘し、新しい創造活動の展開の場となるよう様々な事業を展開しているが、その中核となっているのが日本の新進作家に焦点をあてた本展覧会である。
今回は「旅」をテーマに以下6名の写真家、映像作家を紹介する。

<参加アーティスト>
尾中浩二、百瀬俊哉、石川直樹、百々 武、さわひらき、内藤さゆり 

私のお目当ては、大好きな映像作家さわひらきさん。
しかし、ここで痛恨の一大事が。この展覧会は12/19(土)~2/7(日)が会期で、12/20(日)にさわひらきさんの講演会が開催されていたのに、1ヶ月勘違いし1/20だとばかり思っていたのだった。
こんなことなら、何をおいても12/20に駆け付けたのにと歯がみしても、既に手遅れ。
さわさんはロンドン在住で、日本で講演会が開催されることはめったにない(過去にあったのか?)から余計に悔しい。

さわさんは、今回2つの作品を出展している。
・≪small metal godsのためのmusic video≫2009年 5分50秒
・≪HIDDEN TREE≫2007年 4分30秒

small metalは例の飛行機が室内を飛ぶ作品だが、これまで見た作品とは別物。ただし、やはり作風は似ている。
ゆったりとした音楽とモノトーンな映像の中でのスローな飛行機の動き。
このゆったり感、私にもっとも欠けているものではないか。
人間ないものに憧れるのかもしれないと、このゆったり感を楽しむ。

そして、今回のお気に入りはもう1つの≪HIDDEN TREE≫。これは大スクリーンでなく木製の机にある小さな液晶に映像が流れている。画面が小さいため、一度に見ることができる人数は3~4人が限界かもしれない。
私が行ったのは閉館間際の遅い時間だったので、結局途中で一人で見ることができた。
こちらも、私は見たことがない作品。
星や木が出てきてこれまで以上にポエムな映像で、同じくモノクロ。時間帯は夜なのかな。
こういう世界もまた良い。
しかし、映像としては大好きなのだが、こちらの映像は「旅」というテーマとの関連性は感じられなかった。

写真の方で気になったのは2人のアーティスト。
1人はご存知石川直樹さん。
今回展示のメインになっていたのは富士山を撮影した「Mt.Fuji」シリーズ。サイズは900×1120mmと254×305mmの2種類で構成されていた。
先月だったか青山ブックセンターでの鈴木理策さん、藤代冥砂さん、石川直樹さん3名による「聖地を写す」というトークショーに行ったばかり。その時、購入したのが「富士山にのぼる」教育画劇刊(下画像)。
hujisan

富士山の写真集としては「Mt.Fuji」(ペーパーバック)リトルモア刊もあったが、写真が小さかったので、「富士山にのぼる」の方を選んだ。これは石川さんの写真だけでなく富士山に対しての文章も添えられた子供向けの写真絵本。
と言っても、大人でも十分鑑賞に値する内容。

この本で彼が撮影した富士山に魅せられたばかりで、ちょうど本物の作品を見ることができるって、こちらは逆にラッキーだった。てっきり、同じく発売されたばかりの「ARCHIPELAGO(アーキペラゴ)」<日本語では群島の意>が出展されているのかと思っていた。
なお、「ARCHIPELAGO(アーキペラゴ)」は品川のキャノンギャラリーSで写真展を開催中。

トークショーで知ったのだが、石川さんは鈴木理策氏の教え子なのだそう。鈴木氏の作品に憧れ、写真の道に進んだと語っておられた。

もう1人気になったのは尾仲浩二さん。
一番良かったのは、映像化されていた写真集「The Dog in France」より≪From The Dog in France≫1992年。
これは映像になっていなければ、ピンと来なかったかもしれないが、映像化され、音楽が付いていたことで日記のような映画のような雰囲気があって、パリを写美に居ながらにして味わえた感じがした。

他の写真も旅日記風の写真で、こちらも見ていると自分が旅しているような気持ちになる。

出展作家の中で、私にもっとも「旅」というテーマを意識させてくれたのは尾仲氏の作品だった。

<本展関連イベント>
出品作家がそれぞれにゲストをお迎えして対談を行う。
場所:1階創作室(アトリエ)
既に終了したものを除いて、今後行われる対談。
□百瀬俊哉×福島義雄(九州産業大学非常勤講師・編集者)
2010年1月17日(日)14:00~16:00
□石川直樹×山崎ナオコーラ(作家×前田司郎(作家・劇作家)
2010年1月30日(土)14:00~16:00

☆石川直樹さんは以下でも講演やトークが開催される。
・講演会:1月24日(日) 於:多摩図書館 1月11日までに申込必要。詳細はこちら
・トークイベント:2月6日(土)13:30~15:00 於:キャノンホールS 
 2月4日までに以下HPより申込要。先着300名
 http://cweb.canon.jp/s-tower/floor/1f/gallery/archipelago/index.html#talk

□内藤さゆり
未定(詳細は決定次第東京都写真美術館HPにアップ予定)
※展覧会チケットの半券が必要で予約不要。
※当日10時より1階受付で整理券を配布します。番号順入場 自由席。

*2月7日まで開催中。木曜、金曜は20時まで開館しています(入館は30分前まで)。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
twitter
最近のエントリ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。