スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「コレクション展 shift-揺らぎの場」他 金沢21世紀美術館

話題が京都、金沢とあちこちしますが、ご容赦ください。

「オラファー・エリアソン展」目当てで向かった金沢21世紀美術館だが、同時開催されている「コレクション展 shift-揺らぎの場」も楽しめた。更にニットの王子「広瀬光治と西山美なコの “ニットカフェ・イン・マイルーム”」も開催されているし、とにかく盛り沢山。
1日いても飽きないと思う。

かっこいいなぁと思ったのは美術館の図書コーナー。通常の美術館だとこの図書コーナーは誰も利用者がいなかったりということがあるけれど、金沢21世紀美術館は違っていた。置いてあるのは、アルネ・ヤコブセンデザインの様々なカラーのスワンチェアで思い思いに好きな美術雑誌や本を読んでいる利用者がチラホラ。その様子だけで絵になっていた。

「コレクション展」は開館5周年を迎え、「shift-揺らぎの場」をキーワードに「私」を含む様々な物事を繋ぎとめる境界の揺らぎを探る。
と、作品リスト兼解説書には書かれていたが、このキーワードは出品作品から感じることはなかった。

今回の出品作家は、フランシス・アリス、ゴードン・マッタ=クラーク、アン・ウィルソン、村山留里子、須田悦弘、パトリック・トゥットフオコ、ピーター・ニューマンらである。

アン・ウィルソンのアニメーション映像作品も惹かれた(この映像は動きが面白かった)が、目立っていたのは村山留里子の作品群。
東京都庭園美術館や高橋コレクションでも過剰とも言えるビーズや造花を使用したデコラティブなオブジェが非常に印象的でったが、今回は類似のオブジェの他に、巨大なパッチワークのごとき垂れ幕作品に度肝を抜かれた。

murayama

何しろ高さ8.6m、幅7.3mで小さな色布の断片を縫い合わせたもの。使用されている色数は80~90色。
チベットのタンカもここまで派手ではなかったように思う。
2005年の企画展に際し制作されたというこの巨大な作品は近作とは違った、色彩へのこだわりだった作者の挑戦意欲を切実に感じた。

もう一人、既に知っている作家だが須田悦弘の作品も見逃せない。
作品リストには、≪バラ≫≪雑草≫≪葉≫と3点しか掲載されていないが、私が訪問した日にはこれ以外に2点展示されていた。果たして見付けることはできるか?
しかし、≪雑草≫も≪葉≫もどこにでも出現させられるので、その展示場所によって微妙に表情が変わるのが面白い。
木彫りと彩色芸術の極み。

残念ながら、全部を見ることができなかったが、長期インスタレーションルームのピーター・ニューマンの映像作品≪フリー・アット・ラスト≫7分は良さそうだった。
もう少し時間があれば、最初からきっちり見たかったのだが残念。

「広瀬光治と西山美なコの “ニットカフェ・イン・マイルーム”」は靴を脱いで楽しむ空間インスタレーション。

knit

お菓子の森に来たのかと思う程スイートな空間をニットで創出。西山美なコがデザインしたパビリオンを、広瀬光治がニットによって表現し、中央にある巨大パビリオンの中心には、ニットによって編み上げられる「靴」の作品が設置され、まさにシンデレラのガラスの靴を思い出し、俄かにシンデレラ感覚を味わえることだろう。

*「広瀬光治と西山美なコの“ニットカフェ・イン・マイルーム”」は3月22日(月)まで
「コレクション展 shift-揺らぎの場」は4月11日まで(日)
もちろん、レアンドロのプールやタレルの部屋、カプーアの部屋も楽しめます。夜のレアンドロのプールはオススメ。

コメントの投稿

非公開コメント

KIN様

年明けに追加されたのではないと思いますが、
KIN様は12月の何日に行かれたのでしょう?

後ほど詳細はメールいたします。

ええっ?

ちょっと待ったぁ~。
須田さんの作品がバラと葉と雑草以外にも?
いやいや、信じたく無い。
どこにありました?shiftのエリアの中ですか?
私が行ったときは無かった、いやいや、そう信じたい。
係の人に「須田さんの作品は他にありますか?
隠されてませんか?」とわざわざ聞いて「無い」
と言う確認まで取ったのに。
年明けで追加?・・・いやいやそれも悔しい。
memeさんの妄想だ、きっとそうに違いない。
いやいや、そう思い込みたい。
で、2点って何と何?!どこにあったのです?!
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
twitter
最近のエントリ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。