スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年1月27日 ギャラリー鑑賞記録

今日行ったギャラリーで心に留まったものをいくつかご紹介。

●「長谷川潔展 仏訳 『竹取物語』と初期銅版画」 永井画廊
詳細はこちら(画廊HP)。

銀座4丁目歌舞伎座の程近く永井画廊で今月29日(金)まで開催中の「長谷川潔展」へ行った。
長谷川潔は、東近美の常設などで何度か版画作品を観ていて、いいなぁと思っている版画家。今回は、画廊の方曰く、美術館でもなかなかできないような企画ということで、貴重な仏訳『竹取物語』挿画本 1933年の扉絵、挿画18、章初めカット9、章末カット9、オンシアル文字9が一同に壁面展示されている。
本来は挿画本なので、1ページずつ開いて見ていくものだが、上手く額装され展示されていた。それだけでも相当な手間と費用がかかっているに違いない。

さて、この貴重な銅版画は銅版画技術の中でももっとも難しいとされる直刻のビュランとポワントセッシュによって刻画されている。
「刻」という文字がピタリとはまるのはその作品を見ればすぐに分かる。
とにかく1本1本の線が非常に細くて繊細で、更に濃淡まで付いているのだから恐れ入る。
画廊側でも拡大鏡を準備して下さっているので、単眼鏡をお持ちでない方でも大丈夫。
かぐや姫の麗しい顔に十二単≪貴公子たちの求婚≫なども良いけれど、私は≪蓬莱の玉の枝≫の挿画で見せた波の描写や雲のデザインに見惚れた。更に空には2派の鳥が飛んでいる。
さらに≪かぐや姫の昇天≫では、天女が散華しながら天に昇る姿を描く。仏画世界のようだった。

長谷川潔ファンなら必見の名作。
他にも初期銅版画作品や油彩も展示されているが、やはり版画作品の方が良いと思った。

●山脇紘資(やまわきこうすけ) 作品展 「俺の国 in ツァイト・フォト・サロン」

yamawakikousuke
山脇紘資 (C)Kosuke YAMAWAKI

詳細 → http://www.zeit-foto.com/exhibition/index.html

山脇は1985年千葉県生まれで2008年に武蔵野美術大学入学。ということは現在同大学に在学中ということか。
2006年にGEISAIでデビュー、この時「スカウト審査員賞」を受賞。以後昨年のGEISAIから始まりクムサンギャラリーでのグループ展や野田コンテンポラリー(名古屋)などで個展を開催し活動が本格化している。

ツァイトでは写真作品の展示が多いが、今回は油彩。
作品は全て動物の顔のリアルクローズアップ油彩作品。制作方法は不明だが、写真を撮って、それを油彩に作品化しているのかもしれない。
伊庭靖子さんも、写真を撮ってそれを絵画化していると以前アーティストトークでお話されていた。

彼の作品の特徴は動物の顔だけ、しかもそれが巨大キャンバスになっていることだろう。
ギャラリー一面に展示された作品群には、パンダあり、犬あり、猫ありだが、実の所、それが犬なのか猫なのか、パンダなのかはっきりと分からない。本当に目と鼻と口の部分だけを描いているので、輪郭がないのだ。
目、鼻、口だけでどの動物か当てるのって結構難しい物だなと思った。

とにかく面白いので、この展覧会はオススメ。作品のお値段はかなりの高額だが、既に2点は売約済だった。

*2月13日(土)まで 日・月・祝日休廊 10:30~18:30(土は17:30)

●桝本佳子展 「パノラマ 陶の風景」

桝本佳子の作品は、年初めの東近美工芸館「現代工芸への視点-装飾の力」で見ていた。
その時は、あまり印象に残らなかったが今回の「パノラマ 陶の風景」では複数の作品展示がされているので、やっと作風が分かった。古典的な技法を使用して、全く別の彫像を作り上げる人なのだった。
どこか真葛焼の宮川香山を思わせるようなデコラティブさである。
これが現代風になっていて、例えば信楽焼風の「ショベルカー」だったり、染付風の「白鷺」だったり。
陶芸でこんなに遊んじゃっていいの?という感じ。
私の好みではないが、この作品の大胆さ、面白さは特筆もの。

なるほど、昨年は京展 立体部門で館長奨励賞、トーキョーワンダーウォール 立体・インスタレーション部門で大賞を受賞している。ということは、そのうちTWS本郷あたりに再登場されるのだろうか。

毎度のことながらINAXガレリアセラミカ作成のリーフレットは美しい出来栄え。ちょっとした小作品集のよう。
これは捨てられない。

*2月2日(火)まで開催中
INAXギャラリーでは「松山隼展-今日のお祈り-」は1月29日(金)まで開催中、期間中合わせてご覧いただけます。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
twitter
最近のエントリ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。