スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「前田圭介 the patchery 」 hiromiyoshii

清澄白河のギャラリーhiromiyoshiiでもう1人、凄く好みの作家さんを見つけた。

maeda


展示風景は、こちらもフクヘンさんのブログで紹介されている(↓)。
http://fukuhen.lammfromm.jp/?p=2171

「前田圭介 the patchery 」展である。
『カモメのジョナサン』をテーマにしたペインティング、約10点ほど。
油彩作品と色鉛筆だけを使用して着彩したペインティング。
特に、色鉛筆の方は画材となっている紙を燃やして丸く象って額装してあって、とても素敵だった。
この作品の中央にカモメが1羽いる。

全ての作品を通して見ると『カモメのジョナサン』をモチーフにした別の物語を紡げそう。
小さな小さな作品で『カモメのジョナサン』を読んでいる女性を描いたものがあったけれど、宝物みたいに大切にしたくなる作品だった。

青色を背景に森?を描いたペインティングも素敵だし。

どれもこれも欲しくなってしまう作品ばかりだった。

そんな思いをしたのは私だけではなかったのだろう。作品は全て完売。やはり。

前田圭介は1972年の名古屋生まれ。
詳細なプロフィールは明らかにされていないが、これまでヨーロッパ中心に活動されていたようである。
ギャラリーHPに簡単なプロフィールが掲載されている。⇒ こちら

*2月13日(土)まで開催中。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
twitter
最近のエントリ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。