スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京都現代美術館 新収蔵品展他

デュマス展の感動も冷めやらぬまま、タイ王国現代美術展、そして新収蔵品展を続いて鑑賞。

新収蔵品展では本当に旬な現代アーティストの作品が揃っていて「さすがだなぁ~」と思わず感心させられました。

まず、しょっぱなは韓国人アーティストスゥドーホーです。
私はメゾンエルメスで展示されていた同作品を見ましたが、よもや今回再会できるとは思ってもみませんでした。
しかも写真撮影OK。
この作品は会場の広さに合わせて大きさを変幻自在にできるそうで、エルメスで見た時より大きな作品になっていました。

やっぱり幻想的で美しい作品です。
見惚れてしまいました。
*写真上から見た状態と下から見た状態。

070502_1439~01.jpg

現代1



更に階上には会田誠さんの作品が4点(うち2点は特別公開にあたっての関連出展)も。
「うんこ」をここまで立派にアートできるのは彼だけかもしれません。
まさにタブーに挑戦してます。
上野の森美術館で5月下旬から開催される山口晃氏との二人展を見に行けないのが悲しい~。


また4/27~来年4/13まで特別公開として岡本太郎氏の「明日の神話」という作品が展示されています。
私は行ってから知ったのですがこの作品、大変ないわく付でしかも非常に非常に大きいです。
550×3000って30mですよ。
現代美術館だからこそ展示できる大きさ。
これを展示しても狭さを感じさせない現代美術館の展示室って本当に凄いです。

こちらも必見です。
070502_1443~01001.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
twitter
最近のエントリ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。