スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「生きる」展 横須賀美術館

翌朝、満員の京急に乗って向かったのは三浦半島先端観音崎にオープンしたばかりの横須賀美術館。
最寄駅の馬堀海岸からバスに揺られ10分、そこはもう眼前が海、海、海~でありました。
お天気はこれ以上ないという程の晴天。

横須賀美術館は一見すると薄い水色の四角な箱が二つ縦と横に置かれているといった感じです。
こちらは環境との共存を目指して設計されたとのこと、設計は山本理顕氏。高さを抑え地下に展示室を設ける構造になっていますが2階の屋上は裏山につながり、山側からも海側からも入館できます。
この2回屋上には望遠鏡もあり展望台も兼ねていて、アートそっちのけで自然(海)を眺めるのも一興に値します。

さて肝心の展覧会ですが、こちらは期待はずれ半分新しい発見ありと甲乙ありました。
まず気になったのはヤノベ氏の「青い森の映画館」。
やぐらの高さが高過ぎて子供たちには中を見ることができません。小さな小さなはしごがかかっていますが、登ってよいものやら入ってよいものやら何も注意書きがないので、皆中も見ないで通り過ぎて行きます。
可愛そうなとらやん。
豊田市美術館で見た同氏の「森の映画館」は床置きで中に入れるのは子供たちだけ。大人は小さな窓から覗いて見るしかなかったというのに。

もう1つ気になったのは展示室の狭さ。圧迫感を感じました。
作品数が多すぎるのか天井がイマイチ低いせいか、雑然とした印象を持ちました。

小林孝亘さんの大きな新作「私たちを夢見る夢」はもっと大きな所でゆっくり見たかったです。

新しい発見と言えばやはりこの方、木村太陽さん。この展覧会のための新作揃いです。
作品を展示する場所からして凄かった!
下手をすると見逃します。私も作品リストで2作品見落としが分かり、再度展示室へ戻りました。

ぎょっとしたのは「Big Mistake」と言う人間と電気掃除機が一体となった作品。いきなりお尻を向けて横たわる人間がいるのにはビビリます。ジッパーだらけの布でぐるぐる巻きにされた二つのマネキン。
今にして思えばあの作品が語るものはいったい・・・。考えさせられます。

小林孝亘さんのアーティストトーク:5月12日(土)14:00~
木村太陽さんのアーティストトーク:5月19日(土)14:00~ 

行けるものなら行きたいが名古屋からでは無理。。。無念です。


同時開催の開館特別記念展「近代美術を俯瞰する」や別館の谷内六郎館(週刊新潮の表紙絵で有名)も見ごたえ十分です。
ぜひぜひお出かけ下さい。
*横須賀美術館HP
http://www.yokosuka-moa.jp/top.html
070503_1109~01001.jpg

070503_1305~01001.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

かもめ様

展覧会のお知らせが届くなんて素晴らしい!!!

かえすがえすも、アーティストトーク行けば良かった(涙)。。。

ノースカロライナは遠すぎる。
太陽さんの作品は海外の方にも受けるといいな。

情報、本当にありがとうございます。

お知らせ

かもめです。
コミュに書こうか迷ったんですが、memeさんにとりあずお知らせします。

展覧会のお知らせがきました。
ノースカロライナのギャラーでのアジア作家のグループ展です。
Typical Japanese English, Feel your Gravityなど既発表作品を出品するらしいです。

やっぱりしばらくは海外なんですかねぇ??


かもめさま

ようこそ、おいでいただきました。

太陽さんは、作品にそのお人柄があらわれている気がしてなりません。
アーティストトークを逃したのは痛恨でした。

ぜひ、今後の情報が分かったら教えて下さい!

ヤノベさんは私も大大大好きです。
横須賀でもジャイアントとらやんはファイアーするんですよね(私は豊田市美術館で見ました)。
必見ですよ~。

はじめまして。

mixiからきました。
アートはド素人のかもめでし。

木村太陽さん、衝撃的でしたね。

コミュにも書きましたけど、今後の活動は海外・・・
って書きましたが、作品だけが海外に行くのかもしれません・・・。
また詳しい情報入りましたら、お知らせします。

ちなみにヤノベさんもツボです。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
twitter
最近のエントリ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。